BMW5シリーズ=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国でドイツの自動車ブランド、メルセデス・ベンツとBMWの販売が急増し、初めて日本の販売台数を上回った。

 韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、韓国のベンツ販売台数は2万4877台、BMWは1万8115台と前年同期比でそれぞれ48.0%、32.4%増加した。一方の日本はベンツが同0.7%増の2万1365台、BMWが2.2%増の1万5818台が売れた。韓国の人口が5000万人程度であることを踏まえると、両ブランドの人気は非常に高いと言える。
 今年1〜4月の韓国での輸入車販売台数は前年同期比1.6%増の7万5017台。日本は4.6%増の9万6877台だった。
 韓国ではフォルクスワーゲン(VW)の俳ガス不正問題などでVWと傘下のアウディの販売が激減。同じドイツのベンツとBMWの販売が大きく増えた。
 韓国輸入車市場に占めるベンツとBMWの割合(1〜4月)は計57%で前年同期より16ポイント上昇した。日本での両ブランドの割合は38%で前年同期の40%より減少した。
sarangni@yna.co.kr