豊川が芸術ボレー弾! 岡山に屈した横浜FCが首位陥落《J2》

写真拡大

▽明治安田生命J2リーグ第15節のファジアーノ岡山vs横浜FCが21日にシティライトスタジアムで行われ、2-1で岡山が勝利した。

▽ここまで4勝3分け7敗で17位の岡山と、8勝4分け2敗で首位を走る横浜FCが相まみえた。先にゴールに迫ったのは横浜FC。18分、左サイドから小宮山が入れたクロスに、ニアサイドで合わせたイバがボレーを放つ。しかし、これはGKのセーブに遭う。

▽ハーフタイムにかけても拮抗した展開が続く。そんな中、38分に先制したのは岡山だった。左サイドからパク・ヒョンジンが入れた好クロスに正面の豊川がボレー。完璧にミートしたボールがネットを揺らし、豊川の芸術弾で岡山が試合の均衡を破った。

▽迎えた後半、スコアを動かしたのは岡山。59分、左サイドからパク・ヒョンジンが入れたFKに正面の久木田が頭で合わせる。このヘディングシュートが決まり、岡山が追加点を奪った。

▽終盤にかけては、リスクを冒して攻める横浜FCに対して、岡山はカウンターを主体に効率よく反撃に出る。すると、85分に横浜FCが1点を返す。左サイドから田所が入れたボールが流れると、ファーの新井がボレー。このシュートがゴール右上に突き刺さった。

▽横浜FCはゴール直後の87分、右サイドから津田が入れたクロスに合わせた佐藤が決定的なシュートを放つ。しかし、これはGK一森のビッグセーブに阻まれて得点とはならず、そのまま試合終了。岡山が3試合ぶりの白星を手にした一方、横浜FCは7試合ぶりの黒星で首位から陥落した。