写真は「グレイズ・アナトミー」より
 - Bob D'Amico / ABC via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のスピンオフが、パイロット版なしでシリーズ化が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

 タイトル未定の新ドラマはシアトルの消防署が舞台になり、消防隊員の仕事とプライベートを描いたものになるそう。「グレイズ・アナトミー」のエピソードを第1話にしてスタートするという。

 「危険にさらされる消防隊員の仕事の顔と彼らの私生活におけるドラマを、ションダ・ライムズ以上にうまく織り込める人はいません。『グレイズ・アナトミー』でおなじみとなったシアトルは、スピンオフには最適な舞台となるでしょう」と米ABC局の社長チャニング・ダンギーはコメントしている。

 「グレイズ・アナトミー」からのスピンオフは、2007年にスタートし、6シーズンにわたって放送された「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」に続く2作品目。「グレイズ・アナトミー」とは何度もクロスオーバーし、ファンを楽しませた作品だった。(澤田理沙)