日没前後の空を背景に輝く、美しいAppleの新本社「Apple Park」の、ドローン撮影による最新映像が公開されました。

日没前後の時間帯だけで撮影

映像を公開したのは、Apple Parkの工事進捗の様子を毎月撮影しているダンカン・シンフィールド氏です。今回は太陽が沈む直前から直後までの時間帯に絞って撮影した動画となっています。
 
前回の映像が公開されてからは、ほぼ1ヵ月が経過しています。

徐々に進む植樹や建物周辺の工事


 
ドーナツ型のメインビルはほぼ完成に近づいているのに比べ、ドーナツ内部の庭を含む周囲の植樹などが完成するまでには、まだ時間がかかりそうです。ただし前回の動画と比べると、敷地内の樹木の数はさらに増えているように見えます。
 
スティーブ・ジョブズ・シアターを取り囲むガラスにはまだ保護シートがかけられたままです。
 

 
シンフィールド氏による、Apple Parkの最新空撮映像はこちらからご覧ください。
 

 
 
Source:YouTube
(lunatic)