YGヤン・ヒョンソク代表「生きていく中で最も辛い別れ」SNSで父親ヤン・ジェフンさんの死去に言及

写真拡大

YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表が、父を亡くした心境を吐露した。

ヤン・ヒョンソク代表は21日の午前、自身のSNSに「生きていく中で最も辛い別れを迎えました」と現在の自身の気持ちを文字で表した。

続いて「何も持たずに生まれ、何も持たずに去っていくのが人生というけれど。私の父は何も持たずに生まれ、あまりにも多くのことを犠牲にし、与えてばかりで亡くなりました。私が見た父は、この世に存在するたった一人の天使でした。どうか、安らかに眠ってください。父さん」と綴った。

21日、YG ENTERTAINMENTによると、ヤン・ヒョンソク代表の父ヤン・ジェフンさんは今月20日、老衰のため死去した。故人は家族に見守られ、安らかに永眠した。ヤン・ジェフンさんはヤン・ヒョンソク代表を含め、ヤン・ミンソクYG ENTERTAINMENT代表取締役、ヤン・ホンソク(個人事業) の3男をもうけ、YG ENTERTAINMENTの発展にも大きな影響を与えたと知られた。

故人の葬式は21日からソウル新村(シンチョン) セブランス病院の葬式場特1号室で3日間行われる予定で、香典は受けつけない。出棺は23日午前の予定だ。