米イリノイ州シカゴに、世界一オシャレかもしれないニャンコがいる。

それがこちらのチェダーちゃんだ。

eliwhiskers/Twitter

eliwhiskers/Twitter

ファッションデザイナーの飼い主が制作

チェダーちゃんが来ている洋服は、飼い主のNykol Tolstychさんによる手作り。

▼ネコ用の服

Tolstychさんは13歳のときから洋服を作っているというファッションデザイナーだ。

▼ヒト用の服

病気のチェダーちゃんのために自作

チェダーちゃんはアレルギーによる皮膚疾患の治療中。包帯をしてもその上から舐めてしまい、傷が悪化してしまうことから、犬用の洋服やコーンを身に着けさせているのだという。

▼コーン&洋服姿でいることも

5万5,000件のリツイート

ただしペット用の洋服は高いことから、ヒト用の服を作った切れ端を利用して、チェダーちゃんの洋服を自作。5月12日にTwitterで紹介したところ、5万5,000件近くリツイートされて話題になった。いいね!の数は16万7,000件を超えている。

コメント欄にも「かわいい」「もっと見たい」「買いたい」といった声が多く寄せられた。

あまりの反響の大きさに、Tolstychさんは「ペット用の洋服について研究しようかな」とコメントしている。

薬の影響で眠っている時間が増えたというチェダーちゃん。早く元気になってもらいたいものだが、洋服姿が見られなくなるのは少し寂しい気がする。