仕事もデキるモテ女子に!自分へのご褒美アイテムで恋も仕事も順調に!?

写真拡大

新年度が始まり、そろそろ疲れがたまってきた人も多いのではないでしょうか。
中には転勤による引越や、部署移動で心がクタクタ…なんてピンチな人も。

リフレッシュや食事、運動をしてもイマイチ気分が上がらないときは、持ち物を変えてみるのはいかが?

■ポジティブになれるおすすめアイテム


ちゃんとメイクしたり、ちょっとオシャレに力を入れたりした日は、気持ちがシャキッとしませんか?
人は服や持ち物を変えることで、気持ちが前向きになる傾向があるそうです。
少し派手な服を着たときは立ち振る舞いに自信を持て、着物などを着たときは気持ちにゆとりを持てるのではないでしょうか。

わたしは気分が乗らない日が続くとき、こうした心理傾向を利用して気持ちを切り替えています。
では、どんなアイテムを取り入れると自信が湧いてくるでしょう。デパートでの勤務経験を踏まえ、おすすめのアイテムをピックアップします。

■大切に扱いたい高級ボールペン


プチプラでかわいいボールペンを揃えるのもテンションが上がりますが、自分へのご褒美として高級ボールペンはいかがでしょう。
すっと差し出した時に「お、いいな」と思ってもらえる書き味は、仕事がデキる女性だと印象に残ること間違いなし。自分が使うときも、キレイな字を書こうと思えるので不思議です。

インクがなくなったらレフィルを交換すれば長く使えるから、大切に扱えば決して高い買い物ではないはず。
価格帯の幅は広いのですが、「モンブラン」や、「ラミー」「クロス」などが人気です。
「クリスチャンディオール」など、ハイブランドでもボールペンの取り扱いがあるので、お好きなブランドを覗いてみてください。

数千円のボールペンでも書き心地が良くなるため、プレゼントにもオススメです。

■名刺入れでしっかりさんをアピール


取引先の人などと挨拶をする機会が多い女性は、名刺入れを新調してはいかがでしょう。
名刺交換のタイミングは、基本的に初対面か会って間もない頃。名刺入れは相手に見せるアイテムなので、気持ちを引き締めていくなら持っていて自信につながるものを。

お気に入りのアイテムで心のモヤモヤが解消されると、自然と自信が湧き、やる気もみなぎってきます。そうすれば背筋も伸び、自然な笑顔で挨拶できるでしょう。

アルミ素材の名刺入れはコンパクトで便利ですが、新調するなら革素材がオススメです。
使い込むほどに馴染む、自分だけのアイテムに育つ感覚を得るととても愛着が湧きます。奮発してみるのも悪くありませんよ。

■スケジュール管理上手は恋も得意?手帳カバー


手帳を買っても使うのははじめのうちだけで、年度の半ばには書き込まなくなっていく。そんな飽き性な人も、上質な手帳カバーをゲットすると、記入したり見たりするのが楽しくなるかもしれません。
手帳はONでもOFFでも毎日使うので実用的です。
何より、レフィルを入れ替えるだけで長く使えるので、結果的にリーズナブルなアイテムだと思います。

「ルイヴィトン」など、人気のハイブランドからも様々なデザイン、サイズのものが販売されているので、ご贔屓のブランドがある方はぜひ検討してみてください。

自己管理がしっかりできると「頼りになる」とモテちゃうかも?

■終わりに


もうすぐ社会人のお楽しみ、ボーナス支給の時期ですね。自分へのご褒美や目標にして気持ちをアゲていきましょう。
お気に入りのアイテムを持てばきっと、姿勢も笑顔も数割増しになって、異性の目にも魅力的に映るはず!

参考文献:『渋谷先生の一度は受けたい授業 今日から使える心理学』渋谷昌三・著(ナツメ社)

ライタープロフィール


saki
たまに毒舌なコラムニスト。一度ハマるとどっぷり浸かるB型アラサー。アロマとコーヒーと舞浜の某レジャースポットをこよなく愛しています。