リーアム・ニーソン Photo by Roy Rochlin/FilmMagic

写真拡大

 英俳優リーアム・ニーソンが、スペイン映画「暴走車 ランナウェイ・カー」(2015)の英語版リメイク映画「リトリビューション(原題)」で主演を務めることが決定したと、米Deadlineが報じた。

 オリジナル版は、車に爆弾が仕掛けられていることを知った主人公が、一日中犯人の指示に従わざるを得なくなるというノンストップアクション。スペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で、8部門にノミネートされた。爆弾を仕掛けられた自動車をめぐるアクション映画のため、キアヌ・リーブス主演のアクション映画「スピード」と比較されていたようだ。

 英語リメイク版「リトリビューション」では、ウォール街の重役が主人公。ニーソンとジャウマ・コレット=セラ監督のタッグ作「アンノウン」(11)、「フライト・ゲーム」(14)、「ザ・コミューター(原題)」(18年公開予定)のスタジオカナルとザ・ピクチャー・カンパニーが製作を務める。監督は未定で、今秋クランクインを予定している。