「伊右衛門 特茶」から新提案のジャスミン茶

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは、「サントリー特茶 ジャスミン(特定保健用食品)」を2017年6月6日に発売する。

「伊右衛門 特茶」は発売から3年連続トクホ飲料NO.1と支持されているという。16年8月にはブレンド茶「特茶 カフェインゼロ」を発売し、女性を中心に好評を得た。

1年分プレゼントキャンペーンも

今回のジャスミン茶は、特級・一級のジャスミン茶葉を使うことで、力強い華やかな香りを実現した。また、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選したという国産緑茶をプラスすることで、上品な香りと爽やかですっきりとした渋みを味わうことができる。

脂肪分解酵素を活性化させる働きがある「ケルセチン配糖体」を配合し、「体脂肪を減らすのを助ける」特定保健用食品としての許可を取得。食事だけではなく仕事中や様々なシーンで毎日飽きずに飲める味わいに仕上がった。

パッケージは特茶ブランドのデザインを踏襲しつつ、クリアな茶の色を大胆に見せることでジャスミン茶のすっきりとした味わいを表現。キーカラーのエメラルドグリーンでジャスミンの清々しさを描き、中央には活き活きとしたジャスミンの花のイラストをあしらった。

さらに、5月29日から8月31日の期間限定で、「サントリー伊右衛門 特茶」1年分プレゼントキャンペーンも実施する。