米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は20日、中国でCIAの情報提供者12人以上が2010年以降、中国当局によって殺害されたと報じた。中国で次々と要員が行方不明になることから、CIAは11年に徹底調査を始めたという。これにより、中国における米国のスパイ網が壊滅的状況に陥ったとしている。共同通信が伝えた。

中国でCIA要員12人殺害 スパイ網壊滅的と米紙(共同通信)