Nexus5xはGoogle純正のAndroidスマートフォンAndroidはいろいろなメーカーがスマートフォンを作っていますが、Google純正のスマートフォンもあるのをご存知ですか?作っているのは既存のスマートフォンメーカーですが、Googleが主導してGoogleブランドで売っているものです。

 

NexusはGoogleブランドのスマートフォン

Googleのスマートフォンなんて知らない人が多いかもしれません。実はGoogleではなくNexusというロゴが入っています。

端末はDocomoやワイモバイルでも、Amazonなどでも売っています。

今販売されているのは「Nexus5x」と「Nexus6p」です。ここではNexus5xをご紹介します。

全体のスペックはちょっと控えめですが、普通に使用するには充分です。

 

Google純正スマートフォンについては、次の記事も参考にしてください。 Googleが独自ブランドで販売する「pixel」スマートフォンとは

 

Nexus5xのいいところ最新OSが使える!

ハードウェアが対応している限り、Android OSが一番早く配信されます。セキュリティアップデートも毎月来るので安心です。下のスクリーンショットは2017年2月末のものですが、Android OSのバージョンが7.1.1になっています。

不要なアプリが入っていない!

Nexus5xにはGoogleのアプリだけが入っています。メーカーやキャリアのアプリも、キャリア独自のサービスもついていません。アプリが少ないので、ショートカットページも不要です。

 

Nexus5xの気になるところメモリが小さめ

メモリは小さめで、SDカードも使えません。クラウドサービスをメインに使うのがGoogleらしいですが、Wifiのないところでは通信料金が気になります。

キャリアメールに対応していない

キャリアメールのアプリは入っていないので、自分でメールアプリを入れて設定するのは面倒という人もいるかもしれません。

 

次はPixelシリーズ

Nexusは現行品までで、次はPixelという名前になります。「Android One」というライトユーザー向けのシンプルなシリーズもあります。どれもシンプルですが、ライトユーザーには充分な品質ですし、余分なものが入っていないのでとても使いやすい機種です。次の機種変更では、Google純正スマートフォンも候補に入れてみてください。

 

あわせて読みたい記事

 スマートフォンに搭載されるOSの種類と違い