上空から俯瞰した様子が「都市における渡り鳥の天国」と称される江西省南昌市の天香園が16日、世界鳥類保護組織によって、「世界渡り鳥保護研究センター」と認定された。

写真拡大

上空から俯瞰した様子が「都市における渡り鳥の天国」と称される江西省南昌市の天香園が16日、世界鳥類保護組織によって、「世界渡り鳥保護研究センター」と認定された。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

その理由について、ユネスコの専門家は、「同園は鳥類が多く集まり、光景も美しく、そのレベルは世界中の都市の中でも一番であるため」と指摘した。(提供/人民網日本語版・編集/YK)