ながーく愛してほしいから。積極的にやるべき「彼への愛情表現」とそのメリット

写真拡大



恋愛においてはアプローチするだけでなく、ときにはひいたり、恋の駆け引きが重要になります。しかし、お付き合いが始まってからは、とにかく積極的に愛情表現をするべきです。そうすることで、長続きするカップルを目指せるだけでなく、さまざまなメリットが得られますよ。今回は、彼への「愛情表現」の方法とメリットをご紹介します。

■1.精神的に安定できる

お付き合いが始まってしばらく経つと、お互いにだんだん慣れてきて、最初の頃のようなドキドキが減ってしまいがち。だからこそ、意識的に、毎日ハグやキスなどのスキンシップで愛情表現をしてみましょう。、自然なスキンシップがあることで、精神的な安定感が得られます。もし漠然とした不安を抱いたとしても、すぐに相手の愛情を確認できれば、相手への不信感を持ちにくくなるでしょう。

■2.ケンカをしてもすぐ仲直りできる

普段から愛情表現をしていると、ケンカしてしまったときも仲直りしやすいというメリットがあります。記念日だけでなく、なんでもない日にも、花や相手の好物をプレゼントしてみましょう。特別なものでなくても、コーヒーやお茶を入れてあげる、お菓子を作ってあげる、などをするだけで、すてきなプレゼントになります。ケンカしたときも、こうしたプレゼントをそっと渡せば、仲直りのきっかけを作りやすいですよ。いつも愛情表現をしていると、いざというときに関係を修復しやすいですね。

■3.会えなくても安心していられる

付き合い始めてから、ふたりの予定が合わず、なかなかデートをする時間がとれないカップルもいるでしょう。そんなときは、連絡の際に、「愛してるよ」とか「早く会いたいな」などの言葉で愛情を表現してみましょう。頻度が多すぎると重く感じてしまうかもしれませんが、週に2〜3回程度なら大丈夫でしょう。また、愛の言葉だけでなく、お互いの近況を伝え合うのもいいかもしれませんね。あまり直接会えないとしても、相手との間に距離を感じず、安心できます。むしろ、会えない時間がより一層ふたりの愛を深めてくれるかもしれません。

■4.お互いのことをもっと好きになる

こうした愛情表現を積極的にしていると、相手に浮気されにくくなるメリットがあります。愛情表現をすることで、気持ちを再確認できるので、お互いのことがもっと好きになり、大切にしたいと思えるはず。ほかの異性に目がいくこともなく、浮気に走る心配も少なくなります。マンネリや倦怠期の打破にも、効果的かもしれませんね。

■積極的な愛情表現でいつまでもラブラブに!

お互いに積極的な愛情表現をしていると、長く幸せな時間を過ごせるはず。交際を長く続けるためにも、なるべく意識して愛情表現をしていきたいですね。(fil/ライター)

(ハウコレ編集部)