“恋愛なんて面倒くさいだけ”なんて言いつつ、内心ではいちずな恋に憧れていたりしませんか? 本気で恋をしている人はやっぱりきれいだし、日々の生活も充実していることでしょう。今好きな人がいる、あるいは絶賛恋愛中であるという方、あなたの恋は果たして本物と言えるでしょうか。
そこで今回は本気で恋をしている人にだけ見られるサインを集めてみました。さあ、あなたはいくつ当てはまりますか?

自分の知っている人すべてに、彼に会って欲しいと心から願う

本気で好きな相手ができると、誰でもその人を恋人やパートナーとして知っている人すべてに紹介したくなります。だってその人は他人ではなく、もはや自分にとって欠かせない“アイデンティティ”となっているから。心から信頼し、愛しているからこそ、もはやなくてはならない大事な存在なのです。そんな人を、家族や友だちに紹介したいと思うのは極めて自然な感情と言えます。

喜び、悲しみ、ストレス……彼のあらゆる感情をまるで自分のことのように感じる

“一心同体”という言葉がありますが、深く愛し合っているカップルなら、相手の気持ちを敏感に感じ取れるし、またそれを共有する度合いも深いのです。相手の嬉しいことも悲しいこともすべて我がことのように感じられ、つらいことがあると心に痛みを覚えるようになります。喜びも悲しみも分かち合える関係って、ほんとうに素晴らしいと思いませんか?

ちょっぴりジェラシーを感じるときもあるけど、本気で相手を疑ったりしない

自分の彼が他の女の子と仲良く話していたりすると、イラっとしてしまう……。そんな私って心が狭すぎ? 彼のことを信頼していないの?? なんてモヤモヤした気分になったりしませんか? でも大丈夫。これも極めて自然なリアクションなのですから。本気で誰かを深く愛していれば、自分だけの人でいて欲しいという独占欲はあって当然。愛ゆえのジェラシーです。でもそのジェラシーをそのままネガティブに引きずることはありません。だって心の奥底では、彼は誰よりも自分のことを愛していてくれると確信があるからです。

彼のためにも、女性として、人としてもっと成長していきたいと感じる

本気で人を愛すると、人はどんどん強くなれます。それは自分を理解し、サポートしてくれる心強い相手を見つけられたから。もちろん異性として、女性として魅力的だと思われたいし、人としてももっと成長していきたいという気持ちも高まるので、大きなパワーを発揮することができます。

彼のために今までとは違ったこともやってみようと思える

今までは“彼氏ができたからって、自分を変えるのはイヤ!”なんて思っていても、本気で好きな人ができると、彼のために変わってみるのもアリだなと思えるようになります。意地や習慣にこだわらず、しなやかに自分を変えていけるのも本気で誰かを好きな証なのです。そしてそんなふうにどんどん変わっていく自分を楽しめるのも恋をする大きなメリットのひとつでしょう。

なんの根拠もないのに、彼との将来が割とはっきり現実的に考えられる

別にふたりで結婚の話が出たわけでもない、でもなんとなく彼との将来が想像できる――というのはまさに彼が運命の人だからかもしれません。将来を考えたとき、不安要素が見当たらず、「きっとふたりでなんとかやっていけるわ」と漠然と思えるのはなによりもふたりの愛を信じられるから。逆に、「いろいろ条件は合っているのになぜか将来像がぼやける、不安を感じる」という相手は本気で好きではない相手と言うこともできます。