とあるアメリカのピザ屋で、切り売りのピザを食べている客の姿が「あまりに情熱的だ」と話題を呼んでいました。

どんな様子か写真をご覧ください。

 

The Passion of the Slice


熱い!

[画像を見る]
ほとばしるピザへの情熱!

もはや愛?

狂おしいほどの気迫が伝わってきます。

ただピザを食べているだけで、こんなに色気を感じる写真があったでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●まるで水族館の前にいるようだ。

↑それは隣にクジラがいるせい?

↑それはひどい……。

●これは多分ワシントンD.C.のUストリートのピザ屋だと思うな。ゲイバーの隣にある店だと思う。

↑そう、隣にある店だよ、そのピザ屋で食べたことがある。トイレがないから隣の店のトイレに行ってくれと言われる。そこがゲイクラブと知らなかったけどね。男子トイレの列は長い。

●着飾った金髪、水、超大きいピザのスライス、この写真はきっと深夜1〜3時の間に撮られて、きっと右のピンクの女性はこの後に吐いてしまうところまで予測が付く。

●このピザのスライスは、ヨーロッパの人間から見ると異様に大きいのだけど。

↑アメリカから見ると普通に大きい程度。

↑これはジャンボ・スライスと呼ばれている。ニューヨークで始まりワシントンD.C.で人気が出た。写真の2人の女性は正しい食べ方をしている。半分に折ってから口に入れるんだ。

●「あの子と同じものをください」


夜中に窓際でこんな美女がそろってピザに食らいついていたら、ものすごく注目を集めそうです。

新しい宣伝方法としてもありなのかもしれません。

【「ピザをこれほど情熱的に食べる女性客を見たことがある?」愛すら感じる1枚】を全て見る