デート中に彼をもっとキュンとさせたいけど、なにをしたらいいかわかんないって女子多いですよね。今回は彼があなたをもっと好きになっちゃう一言をご紹介します。

1:「楽しかったね! また一緒に来よう」

「彼女と夜景を見にドライブしてた帰りに『また一緒に来ようね』って言われたとき、『よっしゃー!』って思った。一緒にってとこがいいよね。何回でも行きます!」(27歳・商社)

▽ デート中に楽しかったということを伝えることはあるかもしれませんが、「また一緒に来よう」と軽い約束をすると、彼もデートを楽しんでもらえてよかったという満足感を感じてもらえますし、一緒に来たいとお願いしている彼女がかわいいなぁとさらに好きになってもらえますよ。

2:「ありがとう! ◯◯君て優しいね!」

「女の子で『ありがとう』を言ってくれる子って多いけど、そのあとに『優しいね』って言われたときキュンとした! 本当は好きな子だから優しくしているんだけどね」(23歳・メーカー)

▽ ありがとうをよく言う子はモテるといわれているので実践している女子も多いと思いますが、その先になにかつけ加えていますか? 「ありがとう。◯◯君てなんでも知っているね」など感謝の言葉プラスアルファで彼のよいところを伝えると言葉に深みが出て、彼の心に残りやすくなります。しっかりありがとうが言える子だなと印象づけられるので、彼からの好感度もあがりますね。

3:「もうこんな時間? あっという間だったね」

「そろそろおひらきかなって時間に『あっという間だったね』って言われると、楽しんでもらえたかな? と思います。デート中に楽しんでもらえるように頑張ったかいがあった!」(25歳・公務員)

▽ デートの終盤は、次のデートにつながるための重要なポイントがたくさんあります。楽しかったので時間がたつのがあっという間だった、本当はもう少し一緒にいたい、ということをアピールしましょう。デートでも終わりよければすべてよしなので、別れ際にこそ名残惜しい気持ちを素直に伝えてみましょう。

4:「今度は◯◯行こうよ!」

「次のデートのリクエストを女の子側からしてくれると誘いやすいしプランも立てやすいし、単純にうれしいです」(28歳・医療)

▽ 次のデートの約束をしたいけど、楽しんでもらえたかわからないから誘いにくいというのが男子のホンネです。女子から楽しかったから次もデートしたいとアピールすることが大事です。またデートプランは女子からリクエストしてほしいという男子も多いです。ピンポイントで伝えるのもいいですし、ざっくりとこんなところに行きたいと伝えるなど次のデートへのヒントを出してあげましょう。

デート中に感じた楽しいことやうれしいことはどんどん伝えましょう! 彼もあなたからのポジティブな言葉をうれしく思って、次のデートも楽しんでほしいとさらに楽しいデートプランを練ってくれるはずです。次のデートで言ってみてはいかがでしょうか?