イランの首都テヘランで、再選を目指す選挙集会で手を振るハッサン・ロウハニ大統領(2017年5月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】イラン大統領選は20日の開票の結果、現職の保守穏健派ハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領(68)が57%の得票率で勝利した。アブドルレザ・ラハマニファズリ(Abdolreza Rahmani Fazli)内相が国営放送で最終結果を発表した。

 開票率99.7%の段階で、対立候補の保守強硬派イブラヒム・ライシ(Ebrahim Raisi)前検事総長(56)の獲得票数は1580万票だったのに対しロウハニ氏は2350万票を獲得した。
【翻訳編集】AFPBB News