谷花音

写真拡大

天才・湯浅政明監督が手掛けた完全オリジナル劇場版長編アニメーション『夜明け告げるルーのうた』が昨日より公開中だ。本作で、主人公の人魚ルーの声を演じたのが、人気子役として活躍中の谷花音。ムビコレでは彼女を直撃したインタビューを掲載中だ。

『夜明け告げるルーのうた』谷花音インタビュー

監督からは「人間ぽくないような感じを意識して」と言われたそうで、「難しかった」と告白。「食べているときの音や、飲むときの音などは普段出さないので難しかったです」とも教えてくれた。

また、母親に「女子力低い」と言われることや、女子力の高い女性へのあこがれも明かし、仕事でも「仕事がで出来て女子力が高い役、会議で発言したり、パソコンを駆使して仕事をしたりする役をやりたい」と抱負を語った。

さらに、「13年間育ててくれてありがとう」という母親への感謝や妹への愛情こもった言葉もあり、彼女の素直で優しい素顔が垣間見れる内容となっている。