国際運転免許取得は簡単?

写真拡大

海外旅行をするにあたり、自分でバイクや車を運転できれば、オリジナルな旅をするのに役立ちます。しかし、海外でバイクや車を運転するにあたって何か特別な資格が必要となるのでしょうか。

国際運転免許証が必要

海外で自動車やバイクを運転するには国際運転免許書が必要になります。これは海外で教習所に通い直す必要はありません。日本国内において運転免許証を持っていれば、各都道府県警察署の運転免許課や運転免許センター、運転免許試験場などで発行を受けることができます。最寄りの警察署でも可能です。

どこで運転できる?

国際運転免許は、ジュネーブ条約の加盟国で運転が可能です。どんな国が加盟しているのかといえば、アジアはインド、韓国、カンボジア、シンガポール、マレーシア、タイ、ラオスなどほとんどの国が該当します。さらに、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカと幅広い地域で国際運転免許は通用します。

有効期限に注意

国際運転免許の通用範囲は広いですが、有効期限は1年です。1年以上海外に滞在する場合は、その都度日本で国際運転免許を取得するか、その国の免許への切り替え、その国の免許を新たに取得する必要があります。