ニコライ・コスター=ワルドー

写真拡大

世界中で大ヒット中の大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、ジェイミー・ラニスターを演じているニコライ・コスター=ワルドー。ニコライは、もしジェイミーが命を落とすとしたら、その死はどう描かれるべきだと思っているのだろう。

Observerのインタビューの中で本人は、単刀直入にこう答えている。「ジェイミーはドラゴンで死ぬべきだ。彼を仕留めるのはドラゴンでないといけない。ジェイミーはフライになって、炎で焼かれなければいけない」と。

ただし、今のところはまだ仮定の話。ドラマが原作を追い越してしまった現在、シーズン7が今夏に放送されるまで、本当のことは分からない。「何年にもわたって、原作小説の読者は先の展開を知っていたけれど、これからのことは誰も知らないので、緊張が高まっている。僕自身、言ってはいけないことを、うっかり口にしてしまったことが2回くらいあった。気づかれていないけれどね」とニコライは明かしている。

ニコライによると、ネットにはファンの憶測がひしめいているので、正しい説が書いてあったとしても埋没してしまっているのだとか。「ネットにアクセスすれば、これから起きる事は全部読めるよ。結末はそこに書いてある。でも誰も気づかないし、もちろん誰だって本当に知りたくはないだろう」と、続けている。

果たしてジェイミーのたどる運命は? 気になる『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章は、スターチャンネルにて7月17日(月・祝)より日米完全同時放送。(海外ドラマNAVI)