「プロデュース101」キム・ジョンヒョンがラップ部門の勝者に“1位だなんて…”

写真拡大

キム・ジョンヒョンがイム・ヨンミンをおさえ、ラップポジションの最強者となった。

韓国で19日に放送されたMnet「プロデュース101」シーズン2では、ポジションバトルのラップ部門の結果が公開された。

11万票のアドバンテージがかかっているバトルであった。イム・ヨンミンの疾走の中、「怯え」のステージの結果だけが残っていた。

最終勝者はキム・ジョンヒョンだった。たった4票差の辛勝だった。キム・ジョンヒョンは「ステージでミスがあったので、共演するメンバーたちに被害を与えた。(それでも) 1位だなんてどうすればいいか分からない。今後、さらに努力し、素敵な姿をたくさんお見せできるように頑張る」と感想を述べた。