ドイツのプロテスタント行事「教会の日」を控えた同国東部ルターシュタット・ビッテンベルクで販売されるマルティン・ルターのペストリー(2017年5月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】マルティン・ルター(Martin Luther)がドイツ東部ルターシュタット・ビッテンベルク(Lutherstadt Wittenberg)の城教会(Castle Church)の壁に95か条の論題を提示し、宗教改革を始めてから今年で500年となる。この節目の年のプロテスタント行事「教会の日(Church Day)」を前に、現地にはさまざまなルターグッズが登場している。
【翻訳編集】AFPBB News