今平、大差をつけて最終日へ!悲願達成なるか(撮影:米山聡明)

写真拡大

<関西オープン 3日目◇20日◇城陽カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー71)>
国内男子ツアー「関西オープン」の3日目。初日から首位を走る今平周吾は2つスコアを伸ばしトータル8アンダーでホールアウト。2位に5打と大差をつけ、首位を堅守。悲願の初優勝に王手をかけた。
開幕戦で話題となった美人キャディ、再び!
5打差の2位にはカート・バーンズ(オーストラリア)、6打差の3位タイには片岡大育、高山忠洋らがつけている。谷口徹は終盤にスコアを落しトータル1アンダー単独8位に後退した。宮里優作はトータル4オーバーで30位タイ。3戦連続Vが狙える位置で最終ラウンドを迎えることはできなかった。
今平と並び首位から出た小野田享也は“84”と崩れ、トータル7オーバー53位タイまで順位を落とした。
【3日目までの順位】
1位:今平周吾(-8)
2位:K・バーンズ(-3)
3位T:片岡大育(-2)
3位T:高山忠洋(-2)
3位T:B・ケネディ(-2)
3位T:D・ブランスドン(-2)
3位T:S・ハン(-2)
8位:谷口徹(-1)
11位T:杉原大河@(+1)他
30位T:宮里優作(+4)他
53位T:小野田享也(+7)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

生き字引もビックリ!?高校3年生が難コースで8位タイに
「大先生と呼んで(笑)」 谷口徹が我慢のプレーで上位キープ
生き字引・山本善隆が語る 「難しすぎる」城陽CC攻略ポイントは?
国内女子ツアーの会場から美人プロの撮れたて写真をお届け!「ライブフォト」
最新のギアニュース&試打レポートをまとめてチェック!