ルーシー ・ヘイル

写真拡大

大人気ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)のアリア・モンゴメリー役で知られるルーシー・ヘイル。この度、彼女が主演を務める新コメディドラマのシリーズ化決定が、米Varietyにて報じられた。

米CWで放送される予定の新作は『Life Sentence(原題)』というタイトルで、エリン・カルディロ(『クリミナル・マインド』『BONES』)とリチャード・キース(『デスパレートな妻たち』『グレイズ・アナトミー』)が製作総指揮を務める。

ルーシーは、末期癌患者として余命を宣告されるも、後に全くの誤診であったことを知り、死を目前にしたからこそ向き合うことのできた自分の選択、決断と共にこれからを生きていくことを学んだ女性を演じる。 本作には他に、エリオット・ナイト(『アメリカン・ゴシック〜偽りの一族〜』『殺人を無罪にする方法』)、ディラン・ウォルシュ(『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』『サバイバー:宿命の大統領』)、ジリアン・ヴィグマン(『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』『New Girl〜ダサかわ女子と三銃士』)、ブルック・ライオンズ(『BONES』『NYボンビー・ガール』)らが出演する予定。

『PLL』はシーズン7で幕引きが決定しており、本国では最終話の放送が目前となっているが、終了後も新作コメディシリーズ『Life Sentence(原題)』で彼女の活躍を引き続き応援していきたい。(海外ドラマNAVI)