亀田興毅オフィシャルブログ より

 元プロボクサーの亀田興毅(30)が、倖田來未のライブツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2017 -W FACE-』に足を運び、感銘を受けたことをブログで報告している。亀田はライブについて、「常にファンを第一に考えていて細かなところにまで行き届いてる」と感想を述べ、「抽選で選ばれたファンをステージに上げて一緒に歌ったり、ライブ後半に降ってくるテープには手書きのメッセージがプリントされていたり、アンコールの合唱では普通とは違って倖田來未の曲をみんなで歌ってアンコール待ちしていたり、アンコールではファンの声援の大きさで歌う曲を選んだり、ファンクラブからの質問を読み上げて質問に答えたり」とライブの様子を詳細につづり、会場中が一体化しているという印象を受けたこのライブについて「倖田來未ワールド」と表現している。

 最後に倖田とのツーショットを公開し、「倖田來未さん、いつもありがとうございます!仕上がってる!」と締めている。同ライブは倖田が半年間かけて開催する47都道府県ツアー。昨年から2年連続の開催となり、ファイナル公演は、10月28日、沖縄市民会館で開催されることが決定している。昨年のツアーもファイナルを飾ったのは沖縄で、この時のチケットは入手困難となったようだ。

 なお、亀田は5月7日にAbemaTVの『亀田興毅に勝ったら1000万円』という企画で3人と闘い負けなかった。その後、人気YouTuberのシバター氏が、「俺に勝ったら1000万円やる」とYouTubeで宣言した。その後、シバター氏は亀田の事務所と喋ったとYouTubeで報告したが、J-CASTニュースの取材に対し、事務所はそういった問い合わせは来ていないと説明している。