第1話、第2話で登場 (C)テレビ東京

写真拡大

 俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演するテレビ東京の土曜ドラマ24「居酒屋ふじ」の第1話に篠原涼子、第2話に大杉漣が本人役でゲスト出演していることがわかった。

 ドラマは、中目黒に実在する「居酒屋ふじ」店主であり、2014年にこの世を去った“おやじ”の半生をつづった同名小説を原作に物語を紡ぐ。ふじの店内やメニューの数々を忠実に再現し、実名で登場する著名人の言葉や、おやじが残した豪快な名言を交え、売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が再び夢を追いかける姿を人情たっぷりに描く。大森は、西尾を「かつての自分を見ているようだ」と可愛がる本人役を演じる。

 今回初めて本人役を演じる篠原は、「『ふじ』には、実際に25年前によく通っていて、おとうさんとおかあさんが大好きで、悩み事があるとひとりで来て、話を聞いてもらっていたのが印象的です」と同店での思い出を明かし、「このドラマの出演はとてもいい経験で、20代の頃を思い返せるような、『ふじ』のおとうさんに『もう1度、初心を大切にしような』と言われているような気持ちになりました」と撮影を振り返っている。

 3月まで同局のドラマ24「バイプレイヤーズ」に本人役で出演していた大杉は、「最近テレ東ではなぜか本名で出ているんで、たまには役名も欲しいなと思ったりしています(笑)。テレ東の深夜恐るべし……ちょっとツボなんです」と親しみを込めて語り、「自分の内面にあるスケベな部分を全部吐き出しているような役で、ぜひ見ていただいて楽しんでいただけたらと思います」とアピールしている。

 さらに、このほどレギュラー出演陣として追加キャストが発表された。「居酒屋ふじ」のおかあさん・高橋光子役を立石涼子、店の常連客でブティック魔原蛇(まはらじゃ)の店長・玲子さん役を平田敦子、同じく常連客で建設会社の社長・翔ちゃん役を諏訪太朗が演じる。また、西尾の母親・西尾たま美役に余貴美子、バイト先の主任・秋山賢治役に中村元気、先輩社員・工藤俊介役に村上淳が扮する。

 「居酒屋ふじ」は、7月からテレビ東京で毎週土曜深夜0時20分に放送。Amazonプライム・ビデオでは、放送の1週間前に独占先行配信される。