格ゲー史上最もカッコ良いライバルキャラといえば? 3位八神庵

写真拡大

最近はめっきりリリース本数の減ってしまった格闘ゲーム業界、全盛期は毎月1本以上のペースで新しいタイトルがリリースされていたように感じます。
格闘ゲームはゲームそのものの面白さももちろんそうですが、何より自分が操作する個性豊かなキャラクター達あっての楽しさがあったかと思います。

そこで今回は「格ゲー史上最もカッコ良いライバルキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番カッコイイと思われているライバルキャラとは、一体どのゲームのどのキャラクターだったのでしょうか?

1位 ケン(ストリートファイター
2位 リュウ(ストリートファイターIII)
3位 八神庵(ザ・キング・オブ・ファイターズ)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ストリートファイター』の「ケン」!

格闘ゲームの先駆け、2D格闘ゲームの基礎となったと言っても過言では無い『ストリートファイター』シリーズの、「ケン」が堂々の1位に輝きました。
初代『ストリートファイター』では「拳(ケン)」として2P操作キャラとして登場、以降のシリーズでは主人公「リュウ」のライバルとして活躍し続けます。
ぱっと見生粋の外国人に見える彼ですが、実は日本生まれ日本育ちで元の髪色は黒、今でこそ「クォーターハーフ」という設定があるものの、初代『ストリートファイター』では「髪を金髪に染めた純日本人」という設定だったそうです。

2位は『ストリートファイターIII』の「リュウ」!

実は『ストリートファイターIII』で主人公を降板、新主人公「アレックス」の越えるべき壁として登場する「リュウ」が2位を獲得しました。
「俺より強い奴に会いに行く」の名言そのまま、常に強者を求め世界中をストリートファイトしながら巡っており、ラスボスから「純粋で、ある意味悪人よりもタチが悪い」とまで言わしめています。

3位は『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の「八神庵」!

特徴的な格好と言動でお馴染み、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の「八神庵」が3位にランク・インしました。
一応バンドマンとして生計を立てているようでビジュアル系の衣装を着ており、歌詞のようなセリフが特徴の乱舞系超必殺技「禁千弐百拾壱式・八稚女」などで非常に個性的なキャラクターとして根付いていますね。

いかがでしたか?
筆者的には最近新作がリリースした『GUILTY GEAR』シリーズの「カイ・キスク」が上位に食い込むと思っていたんですが、9位に落ち着いていました。

今回は「格ゲー史上最もカッコ良いライバルキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜29位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,179票
調査期間:2017年04月07日〜2017年04月21日