いつの時代も変わらない?男性が「ベタだけど、こういうのが好き」と思うこと

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

女性もバリバリ働くようになったり、「専業主夫」や「イクメン」という言葉を聞くようになったり、草食男子が増えたり…。

時代とともに、異性に求めるものも変わりつつある気がします。でも、変化しないこともあるのが事実。いつの時代も、男性が女性に望むことというのは同じなよう。これを押さえておけば、どんなタイプの男性にもオールマイティーで効くモテポイントとなるかも。

今回は『ベタだけど女性にやってほしいこと』を男性たちに聞いてきました! 

■1.尊敬してほしい

「オレのことを尊敬してくれる女性を好きになることが多い。やっぱり男として、彼女には尊敬されていたいから」(26歳/運送)

「普段はちょっとくらい偉そうにしていてもいいから、根っこのところでは尊敬していてほしいよね」(29歳/金融)

女性に尊敬されたい、特に彼女には、というこの欲求は、草食系の男性でも持っているみたい。外で嫌なことがあっても、彼女が自分のことを「すごい」「頑張っている」と思っていてくれるのなら元気が出てまた頑張れるのだとか。女性が恋に落ちるときって、相手の男性を「すごいな、ステキだな」と尊敬の気持ちもきっかけのひとつでしょう。その気持ちを、付き合ってからも大切にしてくださいね。

■2.甘えてほしい

「甘えられると、この子を守れるのはオレだけだっていう使命感みたいなのが湧く。大切にしてあげたいって心から思うよ」(25歳/飲食)

「誰にでもというわけじゃないけど、好きな女性や彼女には甘えてほしいな〜。甘えられると気になり始めるっていうケースもあるかな」(28歳/福祉)

甘えられると、「オレがしっかりしなくちゃ」「この子のために頑張ろう」と燃えるのが男心。強めの女性が好きという男性だって、「そういう女性が自分にだけたまに甘えてくれる」ことに魅力を感じる人が多いのです。恥ずかしくてつい強がってしまう気持ちもわかりますが、たまにはカレを頼って、甘えてみて。難しい場合はお酒の力を借りるのもアリですよ。

■3.手の平で転がしてほしい

「男のワガママを聞いてくれているフリをしながら手の平で転がすような女性と一緒にいるのが、1番居心地がいい」(29歳/不動産)

「オレを自由にさせつつちゃんと管理していてほしい。束縛されると逃げたくなるけど、ほっとかれると無茶苦茶してしまうから」(27歳/広告)

頼られたい、甘えられたい、という「男らしく振る舞いたい」一方で、女性にすべてを委ねたいという願望もあるよう。特に、職場や友達の前ではしっかりしているタイプの男性は、「彼女と一緒のときは甘えて自由にしたい」という気持ちになるのかもしれませんね。束縛したり、細かく管理したりするのではなく、カレがどう言えばあなたの言うことを聞くのかを研究するといいようです。

■4.母親のように愛してほしい

「マザコンとか言われるかもしれないけど、やっぱり母性の強い女性が好き。そういう男は多いと思うよ」(27歳/IT)

マザコンじゃなくても、母性本能が強い女性に惹かれる男性は多いようです。大人になると、なかなか弱い部分を見せたり、誰かに甘えたりする機会が減ります。普段は大丈夫なつもりでも、傷付いたとき、無条件に受け入れてくれる母親のような愛が欲しいときがありますよね。カレが落ち込んでいるときは、優しく話を聞いてあげたり、ご飯を作ってあげたり、労わりの言葉をかけてあげたりすると良いかも。

■おわりに

男のプライドと童心の両方を満たしてくれる女性を、男性はいつの時代も求めているようです。このポイントを意識すれば、カレとの関係もさらに深まったり、モテにもつながるはず。ぜひ試してみてくださいね。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)