赤ちゃんはとてもデリケートですから、お出かけのときにはものすごく気をつかうと思います。なにかあったときのために、あれやこれやとそろえていくと、とんでもない量の荷物になってしまったりすることも! 現に、大量の荷物と赤ちゃんを抱えて、転がりそうになりながら歩いている新米ママの姿をよく目にしたりしますしね。やっぱり、赤ちゃんを連れてのお出かけは大変なんですね……。ただ、先輩ママに目をやってみると、新米ママと比べて荷物が劇的に少ない気がしませんか!?

先輩ママのマストアイテムをチェック!

新米ママと比べて先輩ママたちの荷物が劇的に少ないのは、やはりそれまでの経験値が違うから。それなら、その経験値でつちかったワザや知恵をこっそり教えてもらっちゃいましょう。知識として入れておけば、いざというときに助かることも多くあるはずですからね!

1. ハンカチタオル

お出かけ中、赤ちゃんはスタイ(よだれかけ)を複数枚使います。スタイの吸水率は(薄さ的に)限られているため、よだれの量が多い子は10枚単位で持ち歩かなければならないとなげくママもいるくらい。それでもスタイが足りなくなることもあるそうなんですね。そういった場合には、ハンカチタオルをスタイ代わりにすると便利だそうです。なるほど、手を拭くだけじゃないんですね〜!

2. 洗濯バサミ

ハンカチタオルをスタイ代わりとして使用するときには、洗濯バサミが活躍します! お菓子の袋をとめるクリップとしても使用することができますし、赤ちゃんをバスタオルでくるんで洗濯バサミで固定すれば、簡易おくるみにもできます。とめるものはアイディア次第なので、持っているとなにかと便利なのだそうですよ。

3. バンダナ

王道なところだと、三角に折ればバンダナスタイになります。ちょっぴりアメリカンな雰囲気がカワイイですよね! 他に、大判のハンカチとしての使用はもちろん、帽子代わりとしても活用できるそう。帽子を持っていないのに急に日差しが強くなったときなどには、重宝しそうですね!

4. おしぼりケース

食べかけのお菓子やおしゃぶり、使い捨てのプラスチックスプーンなど、赤ちゃんのための小物類を持ち歩くのにちょうどよいサイズ感なのだそうです。お菓子が粉々に崩れてしまうことも防げますし、出先で「アレはどこにいった? コレはどこだ?」と探すことも少なくなりそうです。お菓子などを持ち歩きたいぶんだけ入れていくことができるメリットもあります。

先輩ママたちは、こんなふうに工夫をして赤ちゃんとのお出かけを楽しんでいるんですね! 新米ママもプレママの皆さまも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?