ポーランド代表、レヴァンドフスキら国外組クラブ所属の19名を発表《ロシアW杯欧州予選》

写真拡大

▽ポーランドサッカー協会(PZPN)は19日、6月10日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のルーマニア代表戦に臨む国外組クラブ所属のポーランド代表メンバー19名を発表した。

▽アダム・ナヴァルカ監督は、FWロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)やFWアルカディウシュ・ミリク、DFルーカス・ピシュチェク(ドルトムント)といった主力を順当に選出。一方でDFカミル・グリク(モナコ)が累積警告のため招集外となっている。

▽ロシアW杯欧州予選でグループEに属するポーランドは、第5節終了時点で4勝1分けの首位に立っている。今回発表されたポーランド代表メンバーは以下の通り。

◆国外クラブ所属のポーランド代表メンバー19名

GK

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ローマ/イタリア)

ルカシュ・スコルプスキ(エンポリ/イタリア)

ルカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/イングランド)

DF

イゴール・レフチュク(ボルドー/フランス)

マチェフ・リブス(リヨン/フランス)

バルトシュ・ベレシニスキ(サンプドリア/イタリア)

チアゴ・ランジェウ・チョネク(パレルモ/イタリア)

マルチン・カミンスキ(シュツットガルト/ドイツ)

ルーカス・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)

MF

グルゼゴルツ・クリホヴィアク(パリ・サンジェルマン/フランス)

ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク/ドイツ)

カミル・グロシツキ(ハル・シティ/イングランド)

パヴェウ・ヴショウェク(QPR/イングランド)

カロル・リネティ(サンプドリア/イタリア)

ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

FW

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)

アルカディウシュ・ミリク(ナポリ/イタリア)

ルカス・テオドルジク(アンデルレヒト/ベルギー)

カミル・ヴィルチェク(ブロンビー/デンマーク)