<ロ・楽>延長10回1死二、三塁、サヨナラ安打を打った根元

写真拡大

 ◇パ・リーグ ロッテ4―3楽天(2017年5月19日 ZOZOマリン)

 ロッテが延長戦の末、サヨナラ勝ちで連敗を8でストップ。チームは今季ようやく10勝に到達した。

 10回、荻野の右前打、鈴木の右越え二塁打で無死二、三塁となると、根元が右翼へ安打を放ち試合を決めた。根元のサヨナラ安打で安打数は10となり、連続1桁安打試合は18で止まった。先発涌井は9回まで投げたが、あと2人で同点に追いつかれ、白星は付かなかった。

 楽天は2回に相手失策で先制、6回に聖沢の二ゴロで1点差とし、9回は野手選択で同点としぶとさを見せたが、最後に森原が踏ん張れず、3連勝でストップ。今季10敗目となった。