自身最多60公演の全国ツアー「ayumi hamasaki『Just the beginnnig -20- TOUR 2017』」を敢行中の浜崎あゆみ(画像提供:avex)

写真拡大

浜崎あゆみ/モデルプレス=5月19日】自身最多60公演の全国ツアーを開催中の浜崎あゆみが19日、Twitterで体作りに言及。昨年から膝の不調が出てきたこと、それにより新たな方法を模索していることを明かしている。

【さらに写真を見る】セクシー&ゴージャスな衣装を着こなす浜崎あゆみ

◆膝が言う事を聞いてくれなくなり…


浜崎は「昨年末から膝が言う事を聞いてくれなくなり大好きだったウエイトやランニングが厳しくなってしまったので今年からピラティスを真剣に学んでいます。まだまだ上手くは出来ないけれど、スタートに遅いも早いもないよね!」とツイート。

続けて「不安でも目を逸らさずに、しっかり向き合って上手に付き合っていこうと思っています。守りたいものがあるから。もっと強く優しくなりたいから」と赤裸々に心境をつづり、トレーニング中の動画を掲載した。


◆全国ツアーではスマホ撮影を許可


今月13日に横浜アリーナから開幕した全国ツアー「ayumi hamasaki『Just the beginnnig -20- TOUR 2017』」は、今年19周年を迎えた浜崎が“20周年に向けて”という想いを込めたもの。バーレスクをイメージしたショースタイルを披露しており、ライブ本編公演中はスマホや携帯での撮影を許可している。

今回の浜崎の告白に対しファンからは「そんなayuの姿が大好き。無理だけはしないでね」「しっかりと前を向くayuにこれからもついていくよ」「大好き。これからも見守っているよ」など激励の声が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:浜崎あゆみ

【Not Sponsored 記事】