Dragon Ashがテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演することが決定した。

今年、デビュー20周年を迎えたDragon Ashが3年4か月ぶりのリリースとなる自身11枚目のオリジナル・フルアルバム『MAJESTIC』の5月31日リリースを前に、遂にMステへの出演が実現する。演奏する楽曲は『Mix it Up』。2月21日のメジャーデビュー記念日にデジタルシングルとしてリリースされた楽曲で、正真正銘のライブチューンである。

そして、アルバム『MAJESTIC』のティザー映像も公開される。本映像の監督は数々のアワード受賞経験もある中村剛監督(caviar)が務める。映像には期待のニューフェイスモデル、アユミ・ターンブルが登場。アルバム楽曲にインスパイアされて制作された映像作品でアルバムの新たな世界観を表現している。本映像では未公開のアルバム楽曲も使用されており、来たるアルバムに期待を寄せて欲しい。