画像提供:マイナビニュース
6月25日に六本木のクラブ「V2 TOKYO」で、日本一の社会人ラッパーを決める「社会人ラップ選手権2017」が開催されるという。

同選手権は、IT企業社員や不動産会社社長、医師、農家、グラビアアイドルなど、様々な職種の16名が即興ラップ(フリースタイルラップ)で、社会人ラッパーNo.1の座をかけて戦うというもの。2016年11月より毎月開催された予選大会「社会人ラップ選手権〜定例会議〜」にエントリーした総勢150名の中から勝ち上がった16名がその生き様をかけてラップで対決する。

ラップ対決を審査するのは、ラッパーのDOTAMAさん、クリエイティブディレクターの三浦崇宏さん、落語家の林家はな平さん、女優・タレントの平嶋夏海さん。審査基準は、いかに社会人らしいプレゼンを即興で行えるかどうか。ラップの上手さだけではなく、ビジネススキル、社会人としての生き様が重要になるそうだ。

なお同選手権は前述の通り、V2 TOKYO(六本木)で開催される。開場は13:00、開演は13:30。観覧チケットは前売り券が3,000円、当日券が3,500円(ともに別途、1ドリンク代\600-が必要)で、公式サイトから購入可能。