エジルをPSG加入へ…ドラクスラー、アーセナルで悩める代表同僚にラブコール

写真拡大

▽未だ去就を明らかにしていないアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル。ドイツ代表で同僚の“ある選手”が熱烈なラブコールを送った。イギリス『BBC』が伝えている。

▽去就に関して沈黙を保ったままのエジルを手招きするのは、パリ・サンジェルマン(PSG)のドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー。以前から代表だけでなく、所属クラブでも共演を熱望してきたというドラクスラーは、去就に揺れるエジルについて、次のように言及した。

「毎日でも彼と一緒にプレーしたいよ。僕にとっては偉大なプレーヤーだ。ドイツ代表で一緒に行う試合や、トレーニング、全てが楽しい」

「彼は世界中全てのチームにとって頼りになる存在だ。そして僕が思うに、パリでなら人生を謳歌するだろうし、パリ・サンジェルマンのためにプレーをすることで、満足できるんじゃないかな」