<関西オープン 2日目◇19日◇城陽カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー71)>
初日4バーディ、出場選手中唯一のノーボギーで単独首位スタートを切った今平周吾。2日目はINスタート。17、18番をボギーとしてスコアを崩すも、後半1、5、6,8番でバーディを奪い返しトータル6アンダー。小野田享也に並ばれはしたが、首位を守った。
【関連写真】今週も開幕戦で話題を呼んだ美しすぎるキャディとタッグ!
「前半、全然チャンスを作れなくって、17番のボギーを18番で取り返そうとしたら18番でもボギー。でも、後半1番のパー5で欲しかったバーディが取れたので、巻き返すことができました」とホールアウト後に笑顔を見せた今平。
「前日、自分への戒めとして『(男子ツアーは)若手が活躍しないといけないと思ってます』と言いましたけど、ボク以外の若手が出てきちゃいましたね(笑)。でも、誰が出てこようと、明日もアンダーパー目指して頑張ります」とムービングデーを見据えた。
文/伊藤昇市
【2日目までの順位】
1位T:今平周吾(-6)
1位T:小野田享也(-6)
3位T:高山忠洋(-3)
3位T:B・ケネディ(-3)
3位T:M・グリフィン(-3)
3位T:K・バーンズ(-3)
3位T:D・ブランスドン(-3)
8位T:谷口徹(-2)
8位T:杉原大河@(-2)
8位T:松村道央(-2)
8位T:小池一平(-2)
55位T:宮里優作(+5)
55位T:チョ・ビョンミン(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

5オーバー出遅れの石川遼、紙一重ミスから“+4”も「1つ1つ学んでいく」
宮里優作は予選ラウンドをギリギリで突破 3大会連続優勝に望みをつなぐ
「大先生と呼んで(笑)」 谷口徹が我慢のプレーで上位キープ
美しすぎるキャディ効果!?日本人2位の好位置につける今平周吾
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」