尖閣諸島にドローンが領空侵犯 スクランブル続けば防空力疲弊の恐れ

ざっくり言うと

  • 尖閣諸島周辺で中国海警局の船の上空をドローンが飛行し、領空侵犯した問題
  • スクランブルが続けば、自衛隊の防空力の疲弊を招く恐れもあるという
  • 「あの程度のドローンに毎回、緊急発進すべきかは疑問だ」と空自幹部は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング