イエメンのコレラにより3週間で242人が死亡 感染疑いは約2万3500人

ざっくり言うと

  • 内戦状態にあるイエメンではコレラが流行している
  • WHOは19日、イエメンでコレラによって過去3週間で242人が死亡したと発表
  • さらに感染が疑われる例が2万3500人近くに上っているとして警鐘を鳴らした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング