画像提供:マイナビニュース

写真拡大

米国の大手クラウドファンディングサイト「Kickstarter」は、2017年内に日本展開すると公式Twitterで発表した。

クラウドファンディングとは、モノやサービス、アイデアなどの「プロジェクト」を公開し、賛同する不特定多数のユーザーからプロジェクトに必要な資金を集める仕組み。多くのクラウドファンディングサイトでは必要な資金目標が設定され、達成すると、出資者に「リターン」と呼ばれる特典が提供される。国内でも、サイバーエージェントの「Makuake」などのクラウドファンディングサイトが展開している。

Kickstarterは、米国大手のクラウドファンディングサイト。Twitterで"Creators in Japan will be able to launch projects on Kickstarter this year "(日本のクリエイターはキックスターターでプロジェクトを発表できるようになる)と17日にツイートした。ツイート内に記載されたURLを開くと、Kickstarterが日本に登場するというコメントとともに、メールアドレスの登録フォームが設置されている。