美しい園内を家族や愛犬と一緒に楽しもう!

写真拡大

富士山2合目の遊園地ぐりんぱ(静岡県裾野市)にて開催している、「天空のチューリップ祭り2017」が5月28日(日)まで開催期間を延長する。春先に降った雪の影響でチューリップの生育が遅れ、今年は見頃が長く続いている。150品種21万本の色とりどりのチューリップが新緑の富士山に映え、その美しい眺めは必見だ。

【写真を見る】150種の色鮮やかなチューリップを楽しむことができる

開催期間後半の5月22日(月) からは、恒例のチューリップ球根掘り体験を開催する。参加者自身が開花後の球根を掘り起こし、持ち帰ることができる。

遊園地ぐりんぱでは、愛犬と一緒に花の観賞やアトラクションを楽しむことができる。アトラクションでは観覧車や1周3キロのロングコースカートフジヤマの風を楽しめる。また特設のドッグランでは、リードを外してのびのびと富士山の大自然を満喫できることも魅力的だ。

色鮮やかな21万本のチューリップと世界遺産・富士山との共演は、まだまだ見ごろが続いている。週末のお出かけに、ぜひ家族や友人と訪れてみてはいかが? 【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】