昨年度、累計来場者数43万人以上を記録した、モバイルブランドGalaxyのアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo」が完全リニューアルオープンします。日本初上陸のVR アトラクション等も体験できる施設です。

未発売製品を楽しめる製品体験とVR体験が可能

Galaxyが開催する「Galaxy Studio Tokyo」は、Galaxy製品をVRなどのアトラクションを通じて楽しめるアミューズメント施設です。昨年5月のGalaxy S7 edge発売以降、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡にて期間限定でオープンしました。
 
今回は2017年5月26日から7月3日までの39日間、神宮前にある原宿BANK GALLERYで開催されます(営業時間は午前11時〜午後8時)。リニューアルされた今回のイベントでは、未発売製品を楽しめる「製品体験エリア」とVRを活用した「VRアトラクション体験エリア」が無料で体験できます。
 

製品体験エリアではGalaxyを活用した仕掛けが楽しめる

 
製品体験エリアでは、スマートフォンを特殊なテーブルの上に置くと、テーブル上に製品の主要機能などが表示される「インタラクティブテーブル」、撮影した自撮り(セルフィー)を水中に入れて振ると、インク画風や油絵風、水彩画風などのアートに変わる「リキッドキャンバス」で、Galaxyの防水性能や機能などを学べます。
 
製品体験エリアのアトラクションは、360度ガラスで囲まれた筒状の部屋に入り、Gear360を使って光や風を操る体験ができる「スノーグローブ」、腕時計型ウェアラブル端末を装着し、テニスとスイミングをバーチャル体験できる「Galaxyフィットネス」があります。
 

 

VRアトラクションエリアでは様々なシーンをVRで体験

 
今回、最も注目されているVRアトラクションエリアでは、Galaxy Gear VRを装着して、「マウンテンバイク」や「カヤック」の360度VR体験や、前後左右に回転する椅子に乗りながらVRコンテンツを楽しむ「パルサー」、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」の4つのアトラクションがあります。
 

 
会場内のスタンプラリーを達成した人だけが体験できる「スウェイチェア」では、4人組で座る椅子を宇宙船に見立て、Galaxy Gear VRとコントローラーを使ってシューティングなど、最先端の技術を体感しながら楽しめます。

オープン記念プレゼントも

開催期間中には、コンテンツ体験の様子をSNS投稿すると「会場近くの穏田商店街で使えるクーポン券」、公式Twitterをシェアすると「オリジナルドリンク」、スタンプラリー対象コンテンツを5つ以上体験すると「オリジナルエコバッグ」をもらうことができます。
 

 
アミューズメントだけでなくお土産までもらえる「Galaxy Studio Tokyo」で、VRを体験してみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:SAMSUNG
(kotobaya)