アル・マッケイ・オールスターズ、9月に東阪来日公演が決定

写真拡大

 アース・ウィンド&ファイアー(EW&F)の黄金期を支えた名ギタリスト率いるアル・マッケイ・オールスターズの来日公演が決定した。

 アル・マッケイは1972年にEW&Fへ正式加入し、大ブレイクの立役者として活躍。切れ味抜群のギター・カッティングでバンド・サウンドの鍵を握り、大ヒット曲「セプテンバー」や「シング・ア・ソング」の作曲も手掛けた。そんなレジェンドが、本家の封印を解くかのような強烈グルーヴに乗せて「宇宙のファンタジー」、「シャイニング・スター」、「ゲッタウェイ」、「ブギー・ワンダーランド」等、往年の名曲を熱くハッピーに届けるステージ。

 公演は9月12日と13日にビルボードライブ東京、9月18日と19日にビルボードライブ大阪にて、それぞれ1日2ステージの二部制にて開催。チケット予約はClubBBL会員が6月13日から、一般ゲスト会員が6月20日からスタートする。


◎イベント情報
【アル・マッケイ・オールスターズ
plays music of アース・ウィンド&ファイアー】

ビルボードライブ東京
2017年9月12日(火)〜13日(水)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

ビルボードライブ大阪
2017年9月18日(月・祝)
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30
2017年9月19日(火)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

URL:http://www.billboard-live.com/