画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ロジテックは19日、Lightning接続のFMトランスミッター「LAT-FMY03」シリーズを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。5月中旬より発売する。価格はオープン。

LAT-FMY03は、車のシガーソケットに挿して使用するFMトランスミッターだ。「Made for iPhone」「Made for iPod」「Made for iPad」認証を取得し、Lightningコネクタを装備。iPhone / iPod / iPadなどと接続し、ナビアプリの音声や音楽をFMカーステレオで聞くことができる。重低音モードを搭載し、迫力あるサウンドも再生可能。重低音モードはオンオフの切り替えができる。

対応周波数は、88.1MHz / 88.3MHz / 88.5MHz / 88.7MHz。選択した周波数はLEDランプの表示で判別できる。また、最後に使用した周波数や重低音設定を記憶する「ラストメモリ機能」により、エンジンを切ってから再始動しても、直前の設定が適用される。

最大2.4Aでの充電が可能で、車の電圧は12V / 24Vの両方に対応。ケーブル長は1m。本体サイズは約W41×D73×H48mm、重量は約55g。