シンガポールで、自動販売機のようにビルの中に展示された高級車(2017年5月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】シンガポールにこのほど、15階建てのガラス張りの建物を使った高級車の「自動販売機」が登場した。土地の少ない同国ならではのシステムで、スナック菓子を買うように画面に表示された車の写真を選択すると、自動昇降機で運ばれる仕組み。

 考案したのは中古車ディーラーのギャリー・ホン(Gary Hong)氏(45)。4歳の息子とおもちゃの車を買いに行った時に、このアイデアを思いついたという。

 客はこの自販機で、フェラーリ(Ferrari)やマセラティ(Maserati)、ランボルギーニ(Lamborghini)などを購入することができる。
【翻訳編集】AFPBB News