画像提供:マイナビニュース

写真拡大

マネーツリーは、同社提供の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を、常陽銀行が採用することを発表した。iPhone/Android用の「常陽銀行Secure Starter」に組みこまれ、マネーツリーの提供するアプリ「一生通帳 by Moneytree」の機能が追加される。

「常陽銀行Secure Starter」は、個人向けインターネットバンキング「アクセスジェイ」を安全に利用するためのセキュリティ機能を搭載したアプリ。iPhoneやAndroidスマートフォンから前述の「アクセスジェイ」をはじめとした、常陽銀行の各種サービスにアクセスできる。

今回の常陽銀行のMT LINK採用で、「常陽銀行Secure Starter」にマネーツリーが提供するiPhone/Android用アプリ「一生通帳 by Moneytree」の機能が追加される。「常陽銀行Secure Starter」のユーザーは、これまで最大2カ月だった口座明細の表示期間が、登録後は無期限で閲覧可能になる。また、今後の計画として、支出入項目の自動仕訳による家計簿機能(MT LINKのAI振り分けAPI)などを追加していくとのことだ。

今回の協業により、MT LINKの連携先は22社となっている。