5月21日(日)放送の「行列のできる法律相談所」で初対面を果たした細川たかしとレイザーラモンRG(写真左から)/(C)NTV

写真拡大

日本テレビ系で5月21日(日)に放送される「行列のできる法律相談所」(夜9.00-9.54)で、レイザーラモンRGが細川たかしに“土下座謝罪”する一幕があった。

【写真を見る】土下座の瞬間! 細川たかしの前でひざまずくレイザーラモンRG/(C)NTV

この日の放送は、「今夜は、全員実名で告白! アノ人にマジで怒られました!スペシャル」と題し、伊野尾慧、山本美月、ゆりやんレトリィバァが「怒られた失敗談」を披露。

番組初出演の細川は、3人のゲストとは異なり、「怒っていること」について熱弁する。

細川は、以前、自身の独特な髪型と誇張したRGの失礼な物まねを見て、「(RGが所属する)吉本(興業)の社長に電話してクビにする」と大激怒したという。

本番組の収録前の打ち合わせでも、RGの物まねの話題になると、「コイツはどんなつもりでやっているんだ、これ!」「俺のこと、バカにしているだろ!」「一回、俺の前に連れて来い!」と、細川はまた激怒。

そこで番組は、スタジオに因縁の相手・RGを登場させ、ついに初対面が実現。

幕が開いて、細川の歌唱をまねしながら、細川の髪型を誇張して刈り込んだ頭と、細川と同色の着物姿で登場したRG。

細川の「君かい?」の一言に、RGは細川の前に滑り込んで土下座をし、「本当に申し訳ありません!」と即、謝罪。緊迫の初対面の瞬間に、スタジオゲストたちは緊張の表情を浮かべた。

細川に「どんな芸を持っているの?」と聞かれたRGは、細川の代表曲「北酒場」にのせて、細川の“あるある”ネタを熱唱。

そのネタを見た細川の反応と、予想外の展開は、ぜひオンエアでチェックしてほしい。