【詳細】他の写真はこちら

もう、パッと見でヤラれました。

オランダの自転車ブランド「VanMoof(バンムーフ)」が、電動アシスト付き次世代スマートバイク『Electrified X』を発表。5月23日(火)から、プレオーダーがスタートする(標準価格37万円。プレオーダー価格27万円)。

2009年にデビューしたVanMoofは、自転車、テクノロジー、都市にフォーカスし、オリジナリティあふれるプロダクトをリリースしてきたブランド。世界的に注目を集めるようになったきっかけは、2016年に発売された電動アシスト付きスマートバイク『Electrified S』で、そのクールな意匠は日本でもコアな自転車ファンに支持されたが、残念ながら日本への入荷は叶わなかった。



日本市場向けのデザイン&仕様で、ついに本格上陸



東京をコンセプトにしたというスマートなデザインは当然、ボクらの琴線を刺激してくれるけど、それにも増して驚くのが性能とサポート体制。

フレームに内蔵されたバッテリーは、1回の充電で最大120kmの距離を走行可能。パワーブースターも装備され、ブーストボタンを押しながらハイスピードで走行が行える。バイク本体はスマホのアプリと連携しているから、フレームのパネルに手をかざすだけで解錠するキーレス仕様もとってもスマートだ。



オランダの自転車ドロボーが舌を巻く盗難対策



注目したいのが盗難対策。パーツはすべて盗難防止用ネジで保護されている上に、万が一、バイクが盗難されてしまったら、VanMoofの“バイクハンター”が出動して探してくれるというのだ。

その仕組みは、盗難に遭ってしまったらスマホのアプリからVanMoofに連絡。すると、バイクに内蔵されたSIMカードが通信を開始。ハンターは盗難されたバイクのおおよそのエリアを割り出して捜索する。それでも2週間以内に回収できなかった場合は、同じバイクをオーナーに再度提供してくれるなんて、とっても親切じゃないですか!(2年間の保証期間内)

グッドルックスで、便利で、しかも盗難対策までばっちり。2017年下旬からの発売が、今から待ち遠しい!



文/タケイシユーゾー(編集部)

関連サイト



『Electrified X』製品情報ページ

関連記事



ママチャリ「今日からスマート自転車になるわよ」

最高時速25km、わずか3秒で折りたためる!スマートな電動バイク『Aero Plus』

自転車に装着すれば詳細な走行データが取れる!Cerevoの『XON RIDE-1』

Cerevoの3Dプリント特注自転車! もちろんクラウドにもつながります