画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サンワサプライは5月18日、シンプルでコンパクトなワイヤレスキーボード、マウスセット「400-SKB052」を発売した。価格は2,667円(税抜)、購入はサンワダイレクトから。色はブラック。

キーボードは静音性の高いメンブレンキーを使用しており、カタカタという音が気にならない。2.4GHz帯の無線により、最大約10m離れた場所からキー入力が可能。上・下・右の3辺は縁ぎりぎりまでキーのある省スペース設計の日本語83キーボードで、配列はテンキー列。ドライバのインストール等の面倒な設定も一切不要で、レシーバーを挿すだけですぐに使用できる。

マウスはブルーLEDセンサー方式で、紙や布の上でも使用できる。手を添えるだけで吸い付き、馴染むデザインで、長時間の操作でも手首が疲れにくい。クリック音も約30dBと小さい静音マウスなので、音が気になる場所でも使用できる。

キーピッチは19mm、キーストロークは2mm±0.2mm。キーボードの本体サイズは、W313×D115×H23(mm)、重さは約270g。連続動作時間は約144時間で、アルカリ電池使用時の使用可能日数は約2カ月。

マウスサイズはW72.9×D105.2×H35.8(mm)、重さは約60g。連続動作時間は120時間、連続待機時間は約28,000時間、使用可能日数は約2カ月(1日8時間のPC操作でマウスを25%使う場合)。解像度は800/1200/1600count/inch。対応OSはWindows10/8.1/8/7/Vista/XP。