“ソルリ擁護”で話題のキム・ウィソン、自身の発言について言及

写真拡大

俳優のキム・ウィソンがSNSでの発言に関する秘話を公開した。

キム・ウィソンは韓国で18日に放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」にゲストで出演した。

SNSを通してソルリを擁護し、話題になったキム・ウィソンがこれに関する考えを明かした。彼は「一部では関心を集めようとしているだけだという悪質なコメントもあるが、どう思うか?」という質問に「一時期SNSに熱を上げていたが、選挙期間だったので自制している」と切り出した。「ハッピートゥゲザー3」の収録は韓国大統領選挙の前に行われた。

続いて彼は「以前は失うものがなかったが、今は失うものが多くなったためだ。大統領選挙が終わったら見てみよう」と付け加えることで笑いを誘った。