『カルテット』(c)TBS

写真拡大

 ドラマ『カルテット』のブルーレイ&DVDが、7月7日に発売されることが決定。あわせて、特典内容と佐野亜裕美プロデューサーからのコメントが公開された。

参考:『カルテット』は“性愛”をどう捉えたかーー“唐揚げ問題”が示す、新たな家族のカタチ

 同ドラマは、『Mother』『最高の離婚』の坂元裕二が脚本を手がけたヒューマンドラマ。“偶然”出会った夢が叶わなかった男女4人が、弦楽四重奏“カルテット”を組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送る模様を描く。

 音声特典には、第1話の松たか子、高橋一生、松田龍平、土井裕泰(演出/チーフプロデュース)による裏話満載のオーディオコメンタリーを収録。

 一方、特典映像には主題歌「おとなの掟」(作詞・作曲椎名林檎)のMVスペシャルVer.や、『カルテット』座談会完全版などが収められている。さらにBOXに収録されている本編は、未公開シーンを含むDVD&ブルーレイ・スペシャルエディションだ。

■佐野亜裕美(プロデューサー)コメント
皆様が深く愛して下さった『カルテット』の特典映像を作るにあたり、このドラマの性質上、制作の裏側というよりも、ドラマの世界はそのままに、OAを観て下さった方がもう一度楽しめるように、というコンセプトで作り始めたら、はりきって作りすぎてしまいました。
ほぼ全話ディレクターズカット(ぜひオンエアと見比べて下さい!)、関和亮さんによる「おとなの掟」のフルサイズMVなど、見どころ満載です!
ご自宅の棚にそっと追加して下さるとうれしいです。

(リアルサウンド編集部)